ソーシャル機能を使いこなそう!

特に注目を集めているこの機能の概要とは!

今や企業の広告活動等、あらゆる場面に欠かせない存在と言えるマーケティングオートメーションシステムですが、その中でも特に活用が広がっているのがソーシャル機能です。これは各種ソーシャル媒体に自社の広告等を拡散出来る機能で、これを使いこなす事が成功の秘訣とも言われています。ソーシャル機能の情報拡散以外に重要な機能の一つが、ソーシャルメディア投稿のモニタリング機能です。これは、自分で設定した語句が含まれる投稿があると知らせてくれる機能で、見込みユーザーのピックアップ等に活用出来ます。それ以外にも、指定の時間や曜日に情報発信を自動的に行ってくれる機能や、ユーザーからのよくある質問内容に自動対応出来るチャットボット機能等がメジャーです。

具体的にどう活用する?

では、そうしたソーシャル機能をどう活用していけば良いのでしょうか。まず考えられる活用法として、モニタリング機能を用いた広告戦略の見直しです。自身が指定したワードと同時にどのような事が投稿されているのかを知る事により、情報発信の際にセットにした方が良いワードを分析します。また、自動投稿機能を利用し見込みユーザーの興味が移らないようにする事も可能です。投稿予約機能とモニタリング機能を合わせて利用し、見込みユーザーの興味を繋ぎとめるような情報発信をして、実際のユーザーへと導きます。それ以外にも、チャットボットの応対内容を工夫して、ソーシャルメディア上で話題になるようにしたりと、活用方法はアイデア次第で無限に広がります。