マーケティングオートメーションでページ制作してみよう!

マーケティングオートメーションとは

新規の顧客開拓にはマーケティングが必要不可欠です。見込み顧客一人ひとりと長期的に、コミュニケーションを取りながら顧客の関心や興味に合った情報やコンテンツを提供し、最適なタイミングで商品やサービスを購入してもらう後押ししたりなど、これらのマーケティングを人の手で行うと莫大な時間と工数、人数が必要になります。 マーケティングオートメーションは、その従来は人の手でしていたマーケティング活動を自動化、可視化することができるツールです。 メールの開封履歴や自社サイトの閲覧ログなど多くの見込み顧客の情報を管理し、解析すると顧客の興味や関心があるものとないものが、見えることにより、顧客にとって適切なコンテンツ提供がしやすくなります。

マーケティングオートメーションの機能

リード管理という機能があります。リードとは見込み顧客のことを言い、見込み顧客の企業名や役職、連絡先などの情報のほかに自社サイトの閲覧状況や購入履歴などの行動履歴を管理し、顧客に合ったマーケティングができます。
次にスコアリング機能です。
自社サイトの閲覧状況から、自動的に見込み顧客を点数化し、自社商品やサービスを購入する可能性が高い顧客を算出することができます。
次にメールマーケティング機能です。
顧客ごとにセグメント化し、顧客が欲しがっている情報を配信することができ、メールの効果を高めることができます。

マーケティングオートメーションの主な機能3つ紹介しましたが、まだまだたくさんの便利な機能と特徴がありますのでページ作成に使ってみてはいかがでしょうか。